ブログ
お問い合わせ
電話番号
line@で体験予約

ブログ

カラダのために何かしようと思ったら運動です

2020/02/04

今年の冬は雪かきもなく、体を使う機会が少ないなんて方もいるのではないでしょうか。また、年末年始の食べ過ぎで、体重がなかなか戻らない、最近スタイルの変化が著しいなんて方も。こんな時に考えるのが、カラダのために何かしよう!と決意するのです。しかし、いったい何をすればいいの?という疑問になった時に、まず考えてほしいのが運動です。日頃から体を動かしたり、運動を意識している方は増えているようですが、まだまだ富山県内はジムの利用率も低く、健康のために運動をしよう、という方が少ないようです。時間がない県民性でもあるので、あらゆることに効率性が求められると思います。この運動も効率よくできたらいいですよね。ここで一つ、ご報告です。ゆめたかトレーニングジムには、新しくパワープレート というマシーンが入りました。これは、振動する板の上で運動をすることで、本来の動きの3倍の運動効果が見込めるものです。つまり、10分の運動でも30分の役割を果たすのです。時間のない富山県民にはもってこいのマシーンです。また、アスリートの人は、ウォーミングアップができるようになるので、有効に使われているようです。

(パワープレートでトレーニングをする富山グラウジーズの宇都選手)

ということで、運動の話に戻りますが、カラダの健康を考えた時に、運動をする!なのですが、その前に久しぶりに運動する方には準備が必要です。はじめに、カラダの歪みを取ること、歪んだままで運動をするとどんどん歪む可能性があります。また、筋力的に効率が落ちます。次に、腸内環境を良くすることです。便秘でない状態でトレーニングをした方が、カラダは動かしやすいものです。そして、運動を行なっていきます。運動をすることで、細胞も活性化しますし、ホルモンバランスも整ってきます。何から始めていいのかわからない方は、ジムのトレーナーの指示に従うことがベストです。まずは、自分でという方は、歩くことから始めてみてはいかがでしょうか?カラダのためには運動です。

 

ブログ一覧へ戻る